初牌は最初の6巡が勝負

麻雀の理想は和了れない時は他者に和了らせないように打つのが基本です、ゆえに配牌がまとまって無い限り本来、字牌は合わせ打ちする方が多いですね。 ただしサンマは比較的まとまった配牌がくることが多いのです、初牌でもまとまっていれば字牌はガンガン出てきます、そして勝負しないと勝てません。 最初の六巡にかぎり一九字牌は最高に狙い目の牌になります、四巡目23455⑥⑦⑦⑧⑧➈白白 正解はリーチとなるわけです。 一転して中盤から終盤にかけての初牌の字牌は全く期待出来ません、他家にかなりの確率で持たれていることが多いので注意が必要です。この場合は一枚切れの一九字牌が優位になります